矯正歯科にある種類

矯正歯科に関する情報

矯正歯科は様々な種類があります

矯正歯科には様々な種類があり、選ぶ種類によって費用や治療にかかる年数、また治療法などが異なってきます。矯正と言われて多くの方が思い浮かべるのが、歯に器具をつける方法だと思います。この方法は1番メジャーだとされています。また、裏に器具をつけると費用が高くなることから表面につける方が多いです。ただ、この方法にはデメリットがあります。歯の表面から器具をつける矯正歯科のデメリットは他人の目から器具が見えることです。そのため、歯が見えるたびに器具も見えてしまい笑いたくないと感じる方も多いです。ですが、このようなデメリットがない矯正歯科も存在しています。それがマウスピースによる矯正です。マウスピースによる矯正歯科は夜寝る際にマウスピースを歯にはめて寝るだけですので、日中など人目に触れる機会に器具が見える心配がありません。また、理想の形をしたマウスピースをはめることで少しすつですが、理想の歯並びに治していくことが出来るためマウスピースを夜につけるだけでも綺麗な歯並びにすることができます。矯正歯科を行なっていることがわからない方法がいいという方や、人目に器具が見えるのが嫌だという方、なるべく負担が少ない方法を選びたいという方などは器具による矯正よりもおすすめできます。

↑PAGE TOP

Menu